セール情報

2010年05月10日

MG ウイングガンダム

MG XXXG-01W ウイングガンダム のレビュー。

CIMG0513.jpg
CIMG0543.jpg
CIMG0546.jpg
CIMG0522.jpg
CIMG0520.jpg
CIMG0528.jpg
CIMG0526.jpg
CIMG0535.jpg
CIMG0531.jpg

カトキハジメ氏のスタイルは、頭小さくて足が長いものなのだそうだ。
正直言うと、オイラはあまり好きではない。
たしかにスタイリッシュさはあるけれども、せっかくの1/100スケールなのだから、重厚感のようなものをMGでは味わいたいものだ。
バード形態にするのには、ちょっと手間取った。肩や腕のパーツがポロって。
MGガンダムver.1.5と比較するとこんな感じ↓

CIMG0509.jpg

顔の小ささ、足の長さ及び胸部の小ささが歴然。
頭は完全にHGサイズだもん(笑)。いくらなんでも小さすぎじゃないかなあ。
1/200スケールのHCM-pro(ハイコンプロ)と比較するとこんな感じ↓

CIMG0512.jpg

MGのほうは初見、肩小さすぎじゃない?と思ったけど、ハイコンのほうはデカすぎとも思えてくる。なんかのホビー誌で肩を大きく改造してたから、肩の大きさの違和感はオイラだけではないようだが。

最初はスタイルに不満はあったけど、足広げて立たせれば足の異様な長さは気にならなくなるし、というか慣れるし、スミ入れだけでもイカス、ウイングってこんなにカッコよかったのかあという思いも生じた。





MG 新機動戦記ガンダムW ウイングガンダム プラモデル


4,200円 (税込) → 2,930円 (税込) 30%オフ!

カトキ氏によって再構築されたスタイリッシュなフォルムを再現!
●翼面積が変化する可変機構搭載
付け羽にはせり上がり機構を設け、ポージングの幅が広がります。
●変形時ロック機構搭載
ライフルをロックしてホールド性能が向上。またサイドアーマーをクランクさせる事で腕軸付け根をホールドし、MS時の腰の他方向への可動性能を固定。バード形態を安定させます。
●コクピット再現と付属フィギュア
コクピットハッチは上下で開閉。内部にはタンクトップのヒイロのフィギュアを再現。ヒイロのフィギュアは1/100サイズで緻密に再現。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。