セール情報

2007年04月05日

HCM Pro 37-01 ゲルググ ヘルベルト・フォン・カスペン専用機

 HCM Pro 37-01 ゲルググ ヘルベルト・フォン・カスペン専用機のレビューです。



147_4709.JPG 147_4706.JPG
147_4707.JPG 147_4703.JPG
146_4669.JPG 146_4666.JPG

146_4658.JPG

146_4662.JPG 146_4672.JPG

146_4684.JPG

146_4685.JPG 146_4697.JPG
147_4715.JPG 147_4717.JPG
147_4713.JPG 147_4719.JPG




 限定版ってことだったんで、購入しました。
 でも、そのわりに在庫はまだありました。
 ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)やリ・ガズィ初回限定版と同じ扱いなのかな。つまり、初回生産のみという扱い。
 Zとアッシマーのグリーン・ダイバーズヴァージョンはすぐになくなったらしいけど、これはただ人気がないだけなのか、もともと生産数が違うのか。Zとアッシマー、再販して欲しいよ。発売時はまだおいらハイコンプロにハマってなかったのよね。

 このゲルググ、「MSイグルー黙示録0079」っていう「フル3DCGで描くガンダムシリーズのOVA」の中での機体なのだね。
 おいらは見たことがありません。金がない。もともとバンダイミュージアムのみで上映されたものらしいじゃない。だったら、もっと値段安くならんかね。

 さて、
 カスペン大佐って誰やねん。という感じだけれども、出来自体はよいです。
 やっぱりゲルググは名機ですね。
 このサイズ(約11センチ)で、こんだけすばらしいモノが作れるようになったんだから、バンダイの技術力の進歩は目覚しいね。これからも頑張ってほしいものです。
 
 概ね不満はないのだけれど、
 シャアゲルググと違って背中にシールドくっつけられないのはちょっと残念かな。設定上の問題だから文句言ってもしょうがないんだけど。 
 こうなると、シャアゲルググも欲しくなるな。

 それと、「逆襲のシャア」登場の機体が一段落ついたようだけど、ジェ、ジェガンさんは? いつ出るのかしら。もしかしてF91と一緒かも?! ありえないか。F91小さすぎだし。いつでるんだ。
 そういえば、ジムさんもいないか。若干忘れられてるような気もするけど(笑)


  満足度 ★★★★☆



 このレビューが参考になった!という方はポチッと協力お願いします。 → banner2.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。