セール情報

2007年10月27日

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)

 
 今月から始まったアニメガンダムシリーズ最新作「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」。けっこう面白く見ている。

 まずアニメーションが綺麗なのが嬉しい。顔の作画がヤバイとこがないではないが、総じてクオリティ高し。(……と昨日まで思っていたが、今日はかなりヤバイと感じた。キャラね。そろそろ手を抜き始めた? ここで踏ん張って欲しいところだ)
 キャラクターデザインは、SEEDが酷かっただけにマシな印象。SEEDのキャラって、頭と目が大きくて丸顔で、みーんな子供に見えるし、お人形さんじみてるのよね。だから、お人形さん同士が戦争ごっこをしてるって感じで、さめざめとしちゃった。
 その点、今回は、もちろん主人公をはじめ目の大きいキャラ満載だけど、人類革新連盟(人革連)のオッサンみたいな武骨キャラもいるし、いくらか人間っぽさは感じる。ま、美形キャラ(いかにもアニメなキャラ)はいいかげんやめよーよ、というふうに思ってるのだけど、多勢に無勢。もはやオールドタイプってことですか。。。
 内容については、ガンダムWを思い浮かべちゃうね、やっぱり。でも、わたしゃウイングけっこう好きだからね。新しいガンダムを作ろうという意志を感じたもんです。
 Wのダメなところって、美形キャラじゃなくてガンダムがカッコ悪いところだと思う。そのまえのG(見たことはないが)の影響があったのかな。キワモノなデザイン。すべてがB級。鎌振りかざしてるよーとか、腕伸びちゃったよーとか。シェ、シェンロンガンダムー?! なんすかそのダサいネーミング。ウイングガンダムの配色も気に入らないし。リーオーとかエアリーズのほうがカッコよかったなあ。
 
 で、ダブルオー。
 ガンダムのデザインは、エクシアがいちばんカッコ悪いという個人的な印象。
 Zは好きなので、キュリオスはイイ感じかな。オレンジってのもイイ。
 ヴァーチェのゴツさも素敵だ。
 それから、敵も味方もみなガンダムな状態でなくなってまずは一安心。ユニオンフラッグはけっこう好き。動きが良い♪ 敵さんがカッコいいとポイント高くなるね。ザクを超えることなど到底不可能だけど、これからのガンダムでないMSに期待したいな。

 第1話はあまりパッとしなかった。2話で、つかみはオッケーって感じかな。
 今日(#04「対外折衝」)はとても面白かった。(2話周期で良くなる?)
 ただ単に敵をやっつけるっていうんじゃなくて、各国の思惑が絡みつつ展開されていくのが興味を惹く。硬派だねえ。(あからさまに大人向け)
 これからもいろいろな展開が予想され、期待が持てそうだ。
 それと、25話くらいでいったん中断し、その後再開するっていう情報を何かで目にしたが、その点からもクオリティの高いものを期待できそう。


 ところで、放映開始とともにさっそくさまざまな玩具が発売され、これからも続々と発売されますね。











 すごいね。FG、HG、1/100、MS IN ACTIONと万遍なく(笑)。ロボットアニメは玩具を売るために存在するわけだから当然だけど。

 私は、HCM-pro(ハイコンプロ)シリーズをこよなく愛でているので、そのうち4体とも買っちゃいそうだな。とくにエクシア初回限定版は待望のスタンド付属するし、もたもたしてないで買ってしまいたいところだ。沙羅万陀蛙さんのレビューを読んでいて欲しくなってきてしまったし。
 あと、HGユニオンフラッグ(量産型)は、安いし食指が動くな。



posted by きありん at 23:57| Comment(0) | 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。