セール情報

2008年02月12日

第18話「悪意の矛先」

 
 ル、ルイス・ハレヴィが……。


 親が死ぬのは予想してたけど、まさか手を喪うとはね。ビックリ。予想外。指輪が伏線であったことも。
 ただ、めちゃくちゃ強引な展開だったけどね。同時多発テロのときのように、今度は直接的に戦火に巻き込まれて戦争が他人事ではないと実感するのかと思ってたが、まさかガンダムから直接攻撃受けての因縁付けとは。
 マリナ・イスマイールとの邂逅も強引だったけど、この脚本家の傾向か。

 やっぱグラハム・エーカーはカッコいいね。いいキャラだ。
 それにしても、マイスターズってどいつもこいつも操縦技術はたいしたことないな。機体性能を活かしきれてない。ま、そういう演出にしないと互角の勝負はできないんだけど(笑)。
 エイフマン教授はお亡くなりになったけど、ビリー・カタギリがフラッグ最強説を証明してくれる?

 ガンダムVSガンダムというちゃちな展開だけど、エンタメしてきたし、刹那やロックオンやアレルヤやティエリアやスメラギの過去も明らかになってくるだろうし、次回以降も楽しみだ。早くも待ち遠しい。


   



posted by きありん at 18:17| Comment(0) | 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。